Top >  結婚式の服装に関するマナー >  結婚式に出席する時の良い格好・悪い格好。服装のマナー

結婚式に出席する時の良い格好・悪い格好。服装のマナー

結婚式にお呼ばれしたとき、特に女性は、その時の服装・髪型・メイクなど、
ドレスアップに関する様々なことでお悩みになると思います。
ここでは結婚式の服装に関する最低限のマナーをご紹介します。




【結婚式の服装マナーの基本】
まず、晴れの場にふさわしい、改まった服装で出席するのが招待客のマナーです。
しかし主役はあくまでも新郎新婦であることを忘れずに、招待客であるあなたは、
華やかながらもつつましい服装を心がけてください。

【結婚式の女性の服装マナー】
花嫁より派手にならないように。これは最低限の結婚式のマナーです。

洋装をするならば白・黒以外の色にするのは結婚式のマナーです。
特に女性の場合は花嫁の色である白一色のドレスは避けるのが常識中の常識です
黒は喪の色なので、光沢やラメ入りの華やかなデザインのもの以外は避けます。

和装をするならば未婚女性の正礼装は振袖ですが、中振袖か小振袖、訪問着が
無難です。既婚女性の場合は訪問着や色無地を着るのがマナーでしょう。
付け下げなら未婚でも既婚でもどちらでも着られます。

【結婚式の男性の服装マナー】
男性客の場合は洋装が一般的です。披露宴には部落スーツやダークスーツで。
シャツは白、ネクタイは白黒のストライプかシルバーグレーなどの無地を。

夫婦での出席の場合は、服装も少し合わせるようにしましょう。
服の色合いを合わせたり、妻のドレスと夫のポケットチーフの色を
揃えたりすると好感度が高いでしょう。


【結婚式の子供の服装】
子どもの服装に決まりはなく、制服があるときは制服が礼装となります。
靴や小物などを品が無いものにならないように注意しましょう。

スポンサードリンク

その他髪型,服装,子供,ドレス,マナーの情報

結婚式のマナー、乾杯編
結婚式での乾杯と言いますと、それによって結婚式の参列者がお酒を飲み始めることができる合図になるとも言えます。式が終わってにぎやかな披露宴の始まりです。

お酒が好きな人であれば早く飲みたいと思うのは無理もありません。結婚式のマナーはいくつかありますが、ここでは乾杯に関するマナーについてふれたいと思います。

マナーと結婚式について。最近のマナー事情
マナーと結婚式。最近ではかなりフランクになってきました。
マナー 結婚式の項目というのは、基本的にマナー違反についてお伝えしております。
基本的にどのようなことをいうのでしょうか??

結婚式に招待された!招待状のマナー
結婚式に招待されたとき、まずは結婚式の招待状が送られてきます。
結婚式のマナーの第一段階、結婚式の招待状に関するマナーをご紹介します!!

結婚式に招待された!持参するご祝儀のマナー
結婚式に招かれた時、お祝いの気持ちを込めてご祝儀を準備いたします。
とはいえ、直接お金をポンっと手渡しするわけにはいきません。
ご祝儀に関するマナーも細かく定められています、ぜひ身につけましょう。

結婚式に欠席しなくては・・・結婚式欠席のマナー
結婚式・披露宴に招待されたけれど、様々な理由で欠席をすることがあります
ここでは結婚式を欠席する時、スマートにお断りするのマナーをご紹介します。

結婚式でスピーチをするとき!恥をかかないスピーチのマナー
結婚式でスピーチを頼まれた方!ぜひとも心のこもった言葉を送りたいですね
ここでは結婚式のスピーチに関するマナーを紹介いたします。

結婚式で、綺麗に食事しよう!テーブルマナーの基本
結婚式では、心のこもった手の込んだおいしいご馳走が出されますね
ここでは、ご馳走を綺麗に品良く食べるテーブルマナーの基本をお話します。

結婚式で、綺麗に食事しよう!テーブルマナー:洋食編
結婚式では、心のこもった手の込んだおいしいご馳走が出されますね
ここでは、洋食のご馳走を綺麗に品良く食べるテーブルマナーをお話します。

結婚式で、綺麗に食事しよう!テーブルマナー:ビュッフェ編
結婚式では、心のこもった手の込んだおいしいご馳走が出されますね
ここでは、ビュッフェを綺麗に品良く食べるテーブルマナーをお話します。

結婚式で、綺麗に食事しよう!テーブルマナー:和食編
結婚式では、心のこもった手の込んだおいしいご馳走が出されますね
ここでは、和食のご馳走を綺麗に品良く食べるテーブルマナーをお話します。


結婚式の服装に関するマナー

結婚式に出席する時、どんな格好をすればいいの?結婚式の服装に関するマナー

関連エントリー

結婚式に出席する時の良い格好・悪い格好。服装のマナー